かつら・ウィッグの買替えオーダーメイドなら福岡市博多区のグッドジョブヘアにお気軽にご相談ください。オーダーメイドで10万円台の低価格を実現

部分かつら(ウィッグ)の方法と特徴

編みこみタイプ
かつらのベース周囲に10~20ポイントの接続糸が通っていて
その部分を自毛と結着することにより固定する方法です。
約1ヶ月から2ヶ月装着したままで頭皮もそのまま洗います。
頭皮との一体感があり激しい動きでも安心です。
黒いネットタイプが多く多少ベースの厚みがあります。
編み込み式かつらの場合は自毛との結着面が多いほど固着力が強くなりお店でメンテナンスする間隔は伸びますが反面、接続部分は完全には洗えないため結着部位が多すぎると痒くなったり炎症が起こる事もあります。 2年間以上強い編み込みを続けた人の中にはその部分の毛が無くなってしまう方もおられます。そのような事態を防ぐには強力に結び過ぎずに結着部位は少なめにして2週間に1度位の調整を受けに行かれるほうが良いのです。
生え際自然な貼り付けタイプ(マイクロベール)
在主流になりつつあるタイプで各社色々なネーミングをつけています。
0.03~0.06ミリ程の薄いフィルムやレース素材に精巧に植毛したベースを特殊な接着剤やテープで頭皮に貼り付けます。自然に見せるためには貼り付け部位に少しでも自毛があると薄いベースごしに黒い自毛が写ってしまい自然な肌色が出ませんのでバリカンで短くカットしたり剃ったりします。
10日位で使い捨てるタイプや1枚を数ヵ月使うタイプなど各社色々あります。基本的に複数枚購入して常に自然な状態を保つものです。
●接着期間テープタイプで2週間程度です。接着剤使用だと3週~4週ですが,たまに外して地肌を洗ったり伸びた自毛を短くしますので2週間に1度はメンテナンスに行かれた方が良いでしょう。ちなみに慣れれば自宅で取り付け取り外しも可能です。●自然さはっきりいってどのメーカーでも全然つけている事はわかりません。プロが見てもほとんど分からない位に自然ですので後は価格の違いだけだと思います。●価格高い所だと1年60万~70万くらいですが会社によりかなり差がありますので予算にあった所を選ばれるのが良いでしょう。1年分枚数は会社によって違います。(グットジョブの場合年間10万~20万くらいが平均です。)
グッドジョブ福岡店では、男性・女性用問わず、オーダメイドだけではなく部分かつら(ウィッグ)の御相談にも対応しております。詳細情報(料金)はこちらから御確認頂けますと幸いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加    
関連記事