かつら・ウィッグの買替えオーダーメイドなら福岡市博多区のグッドジョブヘアにお気軽にご相談ください。オーダーメイドで10万円台の低価格を実現

ウィッグ会社のセカンドオピニオンとして

ウィッグの選び方
医療の世界ではセカンドオピニオンという考え方があります。同じ病気の治療法や診断などが病院やお医者さんにより違う考えをするという事です。そのため複数の病院で診断をしてもらう方が選択肢が増えて良いわけです。
グッドジョブに他社からご来店されるお客様も職業やライフスタイルに全く合っていない製品を使っていたり、未熟なスタイリストに仕上げられて不自然であったりする事があります。
最新の増毛製品はカット技術が良ければ自然に仕上がります。しかし高額なのに不自然だったり小さいタイプのウイッグで良いのにやたらと大きなウイックを買わされているお客様などおられます。
さらに複数でお使いの場合などウイッグを取り替えるたびにヘアスタイルや髪の毛量が違って しまい周りの人にきずかれる場合などもよく目にします。
では何故そのような事が起こるのでしょうか。
一番の原因は社員の入れ替わりが多い会社だと未熟な技術者が担当する事が多くなります。一部のお客様はご存知ですが社員や店長がしょっちゅう辞めている増毛会社は多いのです。
グッドジョブではそのような他社製品の改善点をアドバイスできます。セカンドオピニオンとしてアドバイスだけ聞いていただいて選択肢を広げていただければと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加    
関連記事