かつら・ウィッグの買替えオーダーメイドなら福岡市博多区のグッドジョブヘアにお気軽にご相談ください。フル オーダーメイドで10万円台の低価格を実現

薄毛
こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の樋口です。グッドジョブヘアのかつら植毛技術のご紹介です。グッドジョブのかつらの生え際は頭皮から出る皮脂で生え際と一体化するほどの薄いものです。この薄さの中に毛の根元を結び込み強い力で引っぱっても毛が抜けないようにしています。これは非情に難しい技術でこの薄さに毛を植える事が可能な技術者は少ないのです。
下の画像で見ていただければ分かりますが向こう側が透けて見える0.06ミリ程の薄い膜に数千本の毛を手植で植えてなおかつ裏側に結び目が出ていません。
t02200165_0800060012776960307[1].jpg t02200165_0800060012776960309[1].jpg t02200165_0800060012776960305[1].jpg t02200165_0800060012776960308[1].jpg
薄毛
こんにちわグッドジョブヘア店長の樋口です。最近他社で一台の価格が6万円という低価格の製品を数ヶ月ごとに買い替えて来られたお客様がご来店されて写真を撮らせていたできました。十万円以下の製品は一枚ネットと呼ばれる薄いネットだけのベースに毛が植わっています。
このタイプは作製が簡単なため安いのですが画像のように人工皮膚は無く周囲からネットが破れて数ヶ月しか保たない物です。グッドジョブヘアのナノスキンタイプと比べると作りの違いが分かります。グッドジョブヘアのマイクロベールは痛みが出やすい部分は補強がしてあります。しかもナノスキン部分や人工皮膚、さらにベースの周囲まで交換ができますので綺麗な状態で長く使えます。ベースの周囲に補強のエッジがありません。
t02200165_0800060012776960307[1].jpg t02200165_0800060012776960309[1].jpg t02200165_0800060012776960305[1].jpg t02200165_0800060012776960308[1].jpg
上記写真左から①両面テープを貼る部位が破れています。②グッドジョブのマイクロベールです。 周囲に破れ防止のエッジが入っています。③フロントの部分も交換出来ます。④ソフィットベースは周囲のネットまで交換可能です。
薄毛
こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の樋口です。かつらの買い替え時期は製品の土台部分である ベース素材により大きく変わります。かつらのメー カーで5万円から10万円くらいの価格帯の製品の 場合は薄いネットベース素材で人工皮膚が無く毛の植え方も簡易的な物が多く数ヶ月で買い替える タイプが殆どです。
グッドジョブヘアの考え方は最高の素材で自然さと耐久性を追求していく事です。 低価格でも数ヶ月で痛みが出て買い替えが発生する製品は結果的には高く付く場合が多いのです。 自然さは素材の薄さにも左右されますが、その分痛みやすくなります。グッドジョブヘアでは自然さに関係するパーツは交換出来きます。製品の80パーセントはパーツ交換可能な仕様で自然さを損なわずに長く使う事が出来るのです。
薄毛
こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の樋口です。かつら 相談でご来店のお客様で今は何も使っていないが以前にかつらを作った事があると言う方はよくおられます。殆どの方が安いお店で作ったが仕上がりが不自然で使ってないという方です。高い所でもダメな場合もあります。やはり安い所はダメと思ったがグッドジョブヘアのホームページを見て低価格でも自然な感じなので相談に来たと言われます。
グッドジョブヘアは他社で作った気に入らなくて使っていないかつらを調整し直して自然に出来ます。少しの調整で見違える程自然になります。気に入らない原因は毛量が多過ぎる場合が多いですが生え際も少し修正すると自然に出来ます。殆ど一時間以内に修正できますから一度使えないかつらをグッドジョブヘアに調整させて下さい。
薄毛
こんにちわグッドジョブヘア福岡店長の樋口です。グッドジョブヘアは今年10年目になります。グッドジョブヘアのコンセプトはかつらや増毛のお客様に最新の技術を出来る限り買いやすい価格でご提供する事です。高額なかつらや増毛を長いローンを組んで買う方や毎月カットに行くたびに新しいかつらを勧められて困っている方、製品の自然さに不満をお持ちの方など多くの悩みを解決できます。グッドジョブヘアは小規模なお店ですが小規模ゆえに経費を押さえられるので無理な販売をしなくても運営できるのです。さらに自毛に負担が少ない編みこみかつらや伸縮ベースのソフィットなど他社が作れない新製品もラインナップしております。
薄毛
こんににわグッドジョブヘア店長の樋口です。 私たちが仕事の上で一番緊張する時と言えばお客様のかつらをカットする時です。お客様の製品は一度ハサミを入れてしまえば元に戻す事ができません。例えば前髪のカットの場合は数ミリの切り過ぎで顔のイメージが大きく変わってしまいます。
私が以前勤めていたかつら会社の場合はかつらの納品カットは二時間以内と決められていました。二時間過ぎたら次のお客様が待っている状態でしたので時計を見ながらの納品です。多い時は修理カットも含めると4名以上のカットもありました。この状態ではベテラン技術者でも最後の方は疲れて製品の仕上げのクオリティが維持できませんでした。グッドジョブヘアでは修理カットも含めて一人の技術スタッフにたいして一日に最高2名までしか納品をさせません。効率よりクオリティコントロールの方を優先しているからです。
薄毛
こんにちわグッドジョブヘア店長の樋口です。
増毛の場合よく1時間に何千本などと言う、いかに短時間に多く付けられるかをアピールするCMが流れています。しかし本当に重要なのは増毛を付けた後にいかに外れにくいかと言う事です。グッドジョブヘアの増毛は取り付けの際に外れにくくなるように、ひと手間かけています。そのひと手間で圧倒的に外れにくいのです。そのかわり多少時間がかかり一時間に何千本も付けられません。それでも長い目で見るとその方が良いのです。お店からすると手間をかけないやり方の方が短時間で増毛代金が入るので良いという考え方もあるでしょうがお客様の立場に立てば多少時間がかかっても長持ちした方が絶対に良いのです。
薄毛
こんにちわグッドジョブヘア店長の樋口です。先日かつらの修理でご来店いただいた他社の お客様にグッドジョブヘアにかつらの修理に来られた理由を教えていただきました。そのお客様 が利用していた会社は行くと個室で数人のスタッフに囲まれて新しい製品を勧められ怖かったと 言われていまいた。それで、もう行きたくなくなったと言われていました。どこのお店とは言えま せんが個室に詰められて帰してもらえないとかは実際にあるようです。社員にノルマ的なものを 課している会社はお客様の立場に立たず自分の都合を優先してしまいます。それに無理に勧め られて買うのは後で後悔するものです。
薄毛
こんにちわグッドジョブヘア店長の樋口です。 編み込みかつらの新製品を発売します。編み込みタイプのかつらの場合以前は黒いネット素材で厚みがあり重さも重いものが多かったのですが現在はどこのメーカーも薄いベースで軽い素材を使用しています。グッドジョブヘアも薄いベースを使用しています。しかし編み込みの場合約一ヶ月装着しますので自毛とかつらの編み込み部分に力が加わるため、薄い素材で作るとかつらベースのエッジ部分のネットが破れやすいという問題がおこります。また自毛の結んだ部分の髪が痛む事もあります。グッドジョブヘアの新型編み込みソフィットはかつらベースの周囲の素材に伸縮する素材を使う事で自毛の結び目にかかる力を緩和します。しかも修理の際は痛んだ部分を交換できるため買い替えよりランニングコストを押さえる事ができます。実用新案 意匠登録。 6月より発売します。
薄毛
こんにちはグッドジョブヘア福岡の崎田です。
今日は、デパートなどで販売しているウィッグとグッドジョブのオーダーメイドのウィッグの違いを説明したいと思います。女性用ウィッグはよくデパートやファッションフロアで販売されていると思いますが、こういうウィッグは、パーティやウィッグとわかっても構わないという感覚で使うほうが正しいと思います。というのも市販品は毛の材質が人毛ではなく人工毛です。使ったことのある方はご存知とは思いますが光って見えるのが特徴です。ライトに当たるとこういう人工毛はキューティクルがないので不自然に光ってしまいます。
普段使いにしたいとか、あまり作りこんでいないナチュラルなヘアースタイルにすることはできません。
人工毛が悪いということではなく、材質がよくこの欠点をカバーしているものを使えば光るのは抑えられます。ちゃんと加工している人工毛はパーマをかけていなくてもシャンプー後、カールがとれませんし乾くのが早いのでお手入れも楽です。当然、ライトに当たっても不自然に光りません。グッドジョブヘアの商品は、人毛と人工毛をミックスさせることもできます。そうすることによってお手入れがしやすい髪形を作ることができますのでお気軽にご相談ください。